神谷漢方の概况もっと >>
神谷漢方医院概要



神谷漢方病院は中国遼寧省大連市-遼東半島の最南端にあり,東側は黄海,西側は渤海,南側は山東半島と海を隔てて向かい合い,北側は東北三省と内モンゴル東部の広大な平野に隣り合っています。また、大連は東北アジア経済区や環渤海湾経済圏の重要な地域であり,日本や韓国、朝鮮、ロシア極東地区に隣り合っています,アジア大陸とヨーロッパ大陸を結びつける重要な架け橋です。


病院所在地の高明街は大連市商業中心である駅前、希望ビルの近辺にあり,日本大使館瀋陽領事館大連出張所所在する森茂ビルに隣り合っています。周りでは八軒の四つ星以上のホテルがあります,中にスイツホテル、民航ビル、香洲ホテルなど特に日本の観光客はよく利用するホテルです。また隣接の森茂日本人通り,そしてその周辺に居酒屋、料理屋、バーなど日本人向けの生活や娯楽関連施設が集中するエリアであり、療養、観光には非常に便利です。



神谷漢方病院は2003年に設立され、伝統的な漢方医学と漢方西洋接合医学に力を尽くす現代的な国際医療機構である、国内において「漢方名医名院」と褒め称えられます。独特な伝統漢方医療方法を通して,神谷漢方は中国や世界各地の患者様の病痛解消に手伝います。神谷漢方病院は現在在籍している漢方専門医者は210名,その中ベテラン医師は63名平均年齢56歳,3分1のベテラン医師は大連、北京、上海での漢方病院から定年後採用した“老中医(ベテラン漢方医)”です。


神谷漢方病院の3階、4階は国際客専用の診療フロアとして日本人客専用診療室、宿泊施設、専用食堂(薬膳提供できる)があります。5階はベテラン漢方医師診査科、1階はワンストップ式健康診査科とXレーザ放射線検査科、超音波科など。2階は内科、外科、消化内科、呼吸内科、内視鏡科、心療内科、腎臓内科、リューマチ免疫内科、腫瘍内科、骨傷科、肛門科、皮膚科、眼科、耳鼻喉科、婦人科、小児科、精神科、男性科、漢方養生科、中医体験科、針灸按摩科、頸肩専門治療室、グアシャ治療室など設けでおります。それ以外漢医学と西洋医学の接合医学で、アレルギーを治療する医療せんたーもあります,これは今まで地元大連で唯一の大規模な漢方西洋医学の接合医学アレルギー治療センターです。



漢方医学はその独特な治療法でさまざまな難病や慢性病において、西洋医学では出せない効果が得られます。漢方の「未病先治(病気にならないうち予防)」という理念に基づき,客様たちを気楽に体験させられるよう漢方養生体験科、理療センター及び薬膳センターを設けております。持病の治療について漢方薬の服用、針灸、ツボ按摩、吸い玉、グワシャ、針刀、漢方薬塗り、薬膳などの漢方医療手段を通して病痛を取り除けます。漢方医学の医療効果はぜひ一度試してみてください。



この数年間、弊院はたくさんの日本友人や患者様を招待いたし、その高い治療効果で非常に良い評判を頂いております。神谷漢方は誠意を持って,周到なサービスを提供できるように力を尽くいたします。


QQ:2010867769
ここでは、相談内容やご質問など、お気軽にお問い合わせください
神谷漢方医院の連絡先

住所:中国遼寧省大連市西岗区高明街11号  

電話:0411-39656802  

メールアドレス:kamiya_sungood@yahoo.co.jp

理療(マッサジーなど),診査は予約制。

どうぞお気軽にご連絡ください

お問い合わせ
お気軽にご質問・ご意見をお書きになってください、後に専門医師よりご返答致します
医療科目
専門診療科
補腎填精するための“油を注す”
現代医学の“腎”とは、ただ泌尿器系の臓器の一つを指しているが、中医の“腎”とはもっと豊富な意味が含まれて、先天の本と言われています