QQ:2010867769
ここでは、相談内容やご質問など、お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お気軽にご質問・ご意見をお書きになってください、後に専門医師よりご返答致します
神谷漢方医院の連絡先

住所:中国遼寧省大連市西岗区高明街11号  

電話:0411-39656802  

メールアドレス:kamiya_sungood@yahoo.co.jp

理療(マッサジーなど),診査は予約制。

どうぞお気軽にご連絡ください

性漢方/美容

ロケーション:ホーム →

女性漢方/美容

月経痛をやわらげる(三)
公開:2017-08-25 08:52:59 ツアー:118

エネルギー不足の「気血虚弱(きけつきょじゃく)」タイプ

体内の陽気栄養を十分に
  生命のエネルギーである「気」。体をめぐって栄養を運ぶ「血(けつ)」。虚弱体質や慢性疾患、過度のダイエットによる栄養不足などが原因で、この気・血が不足すると、月経で血を排出した子宮に十分なエネルギーが行き渡らず、月経痛が起こります。
  比較的多く見られるこのタイプの月経痛は、月経期間の後半から月経後の2〜3日にわたって続くことが特徴。また、血が不足するため経血の色が薄く、量も少なめになります。
  エネルギー不足で月経中は特に疲れやすく、倦怠感を強く感じるため、まずはしっかりと栄養を摂ることが大切です。

生活習慣を見直して、身体を根本から整える

  月経のタイプによって中心となる養生法はありますが、ここでは月経痛をやわらげる基本の養生をご紹介しましょう。 
●月経前:なるべくストレスを溜めないように。睡眠をたっぷり取ることも大切です。 
●月経中:身体を冷やさないよう、食事や飲み物、服装、冷 房などに気を配りましょう。
●月経後:滋養のある物、特に血を補う食事を。鶏のスープは身体も温まるのでおすすめです。 
  その他、普段気付いたときに、女性の健康に関わるツボ「三陰交」を指圧するようにしましょう。 
  現代の便利な生活では、冷房で身体が冷える環境も多く、運動をする機会も少ないため陽気も不足しがちです。食事も油っこいものが増え、血流が悪くなる心配も。こうした生活習慣を見直すことも、月経痛の改善につながります。月経の時だけでなく、女性の身体を根本から整えることにもつながるので、普段の暮らしの中でぜひ意識してみてください。