QQ:2010867769
ここでは、相談内容やご質問など、お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お気軽にご質問・ご意見をお書きになってください、後に専門医師よりご返答致します
神谷漢方医院の連絡先

住所:中国遼寧省大連市西岗区高明街11号  

電話:0411-39656802  

メールアドレス:kamiya_sungood@yahoo.co.jp

理療(マッサジーなど),診査は予約制。

どうぞお気軽にご連絡ください

色治療法

ロケーション:ホーム →

特色治療法

カイロプラクティック点穴方により、経絡を押し、頚肩、腰、大腿及び脊柱関係疾病の治療
公開:2014-04-24 16:42:13 ツアー:980

カイロプラクティック点穴方により、経絡を押し、頚肩、腰、大腿及び脊柱関係疾病の治療

     腰椎間板ヘルニアは骨科によく見られる病気の一つです、髄核後方に押されて繊維輪が断裂し、全体として椎間板は後ろへ膨隆しているが、髄核そのものは繊維輪の外部へは脱出していないのは突起型の腰椎間板ヘルニアと言います。髄核は繊維輪の外側へ脱出しているのは脱出型の腰椎間板ヘルニアと言います。椎間板ヘルニアの脱出は、姿勢や動作により脊柱側弯症、骨盤ズレ、関節及び椎体の位置ずれにより発病される、よって、脊柱側弯を治らせて、神経への圧力を無くすことは患者にとって優しくて効果もいい、そうすると、根本的に突起型の腰椎間板ヘルニアを治療することができます。


     脱出型の椎間板ヘルニアの発病年齢は何歳から何十歳まで見られています。報告によりますと、本症にかかった患者の最小年齢は9歳しかないようです、国内外の流行病を分析すると、本症の発病率は年々上昇傾向となったため、我々としては日常生活と仕事の習慣を無視してはいけない、神谷中医専門家である杨家象主任は、長期的不良習慣などが本症になる原因だとお話しました。

  杨家象主任は、突起型の腰椎間板ヘルニアを治療する方法はたくさんあります、今は保守治療、つまり手術しないの治療法が患者さんから認められています、約80%以上の患者は保守治療を通して症状が緩和され、または完全に治れらる、しかし、保守治療を導入するかどうかの判断はお医者によって行いますので、医者へのレベルアップを更なる要求されています、治療する場合、必ず患者の病歴を聞いて、体を詳細に診査し、関係ある検査の結果に踏まえて判断を行うこと、同時に疾病に対し全面的な了解と把握する必要がある、本症を治療する場合、正しい方法を取るのだけでなく、如何に患者に正確なリハビリを指導し、患者の心理状態、特に病歴が長い患者、パニックであった患者に対し、納得できるように説得し、積極的に治療を協力してくれるのを望まれています。杨家象主任は長年の臨床経験により、椎整形等手法によって、ずれた関節を整復し、圧迫感と粘着を取り除くの同時に、指で針のようにツボ部を押し、経絡に沿って走行し疎通させ、気血調和を取り戻せ、体の機能を高めることが図ります。杨家象主任は古い損傷、骨質増生に対し、漢方薬を塗布してから、整復すれば、もっといい効果を収めることができます。


カイロプラクティック点穴方に適応する症候群:


     頚椎病変により頭痛、眩暈、不眠、血圧異常、視力低下、記憶力減退、不整脈、胸が苦しく息切れ、耳鳴り、咽喉頭異物感、甲状腺亢進症、シャックリ、歯痛、三叉神経痛、肩背痛、排尿異常。

  胸椎病変よりの肩臂痛、喘息、咳、胸痛、動悸、乳腺疾病、胃脘痛、肝胆疾病、上季肋部脹れ痛み、糖尿病、すい臓炎、下痢、便秘

 腰骶椎及び骨盤病変によるの便秘、下痢、月経痛、前立腺疾病、月経不調、全身倦怠、疲れやすい、うつ病、冷え、低熱、貧血、両足の長さが違う、両肩の高さが違う。

 他には、骨関節椎間板及び椎間軟部組織の損傷によっての小関節ズレ、椎間板脱出、靭帯石灰化、椎組織の腫脹、痙攣、粘着により椎神経の根部、椎管内外血管、交感神経への刺激症状等について、顕著な治療効果があります。


   【専門家の紹介】


     杨家象主任は代々医師という医術の名門の出身、長春中医薬大学で卒業、今大連市神谷中医院総合一科の主任である、中華研究会主任委員、全国高健委名中医専門委員会首席専門家、中医に臨床三十年あまりの経験を持つ、脊柱研究に専念し、脊椎を整えて点穴方により、経絡を押し、頚肩、腰、大腿及び脊柱関係疾病の治療に得意分野。

問合せ電話:39656858 診療時間:月曜から土曜まで



  整脊点穴,经络推运治疗颈肩腰腿痛及脊柱相关疾病

   腰椎间盘脱出症是骨科常见病之一,腰椎间盘突出症突出的髓核止于后纵韧带前方称为“突出”,而穿过后纵韧带进入椎管内的,称为“脱出”。椎间盘脱出的根本原因是由于脊柱侧弯、骨盆移位、关节及椎体错位所致,矫正脊柱,使神经不再受压而恢复原有功能,是最温和最有效的方法,能从根本上治疗腰椎间盘脱出症。

    腰椎间盘脱出症的发病年龄从几岁到几十岁都有。据报道最小的腰椎间盘脱出患者仅9岁。从国内外流行病分析来看,该病的发病率逐年上升,这与人们生活和工作习惯的改变有关,神谷中医专家杨家象主任说,长期不良的用腰习惯是主因。


    杨家象主任介绍,治疗腰椎间盘突出症的方法很多,非手术治疗是当前广为患者所接受的最多的一种,约80%以上的患者经保守治疗均可得到缓解和痊愈。但保守疗法的判断对医生也提出了更高的要求,不仅要全面询问患者病史、仔细检查身体和认真参照相关辅助检查,同时要对疾病有一个较全面的了解和掌握,不仅要采取恰当的疗法,还要指导病人进行正确的康复锻炼,另外要详细了解病人的心理状况,尤其是对长期患病或有心理恐惧的病人,要让其放下思想包袱,主动积极地配合治疗,才能够取得良好的治疗效果。杨家象主任经过多年的临床实践,采取整脊及施用相应的手法,整复错位的关节,解除压迫和粘连,同时以指代针、点按穴位、循经推运使经络畅通,气血调和,恢复机体正常生理功能。杨家象说对陈旧性损伤、骨质增生,可以先敷以中药,再进行整复,会达到更佳的疗效。


     整脊点穴的适应症:


     颈椎病变所引起的头痛、眩晕、失眠、血压异常、视力下降、记忆力减退、心律失常、胸闷气短、耳鸣、咽喉异物感、甲亢、打膈、牙痛、三叉神经痛、肩背痛、排尿异常。

  胸椎病变引起的肩臂痛、气喘、咳嗽、胸痛、心悸、乳腺疾病、胃脘痛、肝胆疾病、上腹胁肋胀痛、糖尿病、胰腺炎、腹泻、便秘。  腰骶椎及骨盆病变引起的便秘、腹泻、痛经、前列腺疾病、月经不调、全身疲惫、易疲劳、精神抑郁、畏寒、低热、贫血、双腿不等长、双肩不等高。

  此外,对于骨关节椎间盘及椎间软组织损伤所致的小关节错位、椎间盘脱出、韧带钙化、椎旁组织肿胀、痉挛、粘连对脊神经根、椎管内外血管、交感神经等的刺激压迫引起的各种症状都有显著治疗效果。


   【专家介绍】


     杨家象出身中医世家,毕业于长春中医药大学,现任大连市神谷中医院综合一科主任,中华医学研究会主任委员,全国高健委名中医专家委员会首席专家,从事中医临床工作三十余年,致力于脊柱力学的研究,利用整脊点穴,经络推运探求治疗脊柱相关疾病,擅用中药内服外用,辅以相应手法治疗颈肩腰腿痛及疑难杂症。


   咨询电话:39656858 出诊时间:周一至周六出诊