QQ:2010867769
ここでは、相談内容やご質問など、お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お気軽にご質問・ご意見をお書きになってください、後に専門医師よりご返答致します
神谷漢方医院の連絡先

住所:中国遼寧省大連市西岗区高明街11号  

電話:0411-39656802  

メールアドレス:kamiya_sungood@yahoo.co.jp

理療(マッサジーなど),診査は予約制。

どうぞお気軽にご連絡ください

方知識普及

ロケーション:ホーム →

漢方知識普及

冷気を貪らないで“クーラー病”にご注意しましょう。
公開:2014-04-25 11:27:49 ツアー:1002

冷気を貪らないで“クーラー病”にご注意しましょう。

厳しい暑さが続いている夏場では、クーラーをつけないと、快適に過ごすことができません、職場で仕事をしても、家でゴロゴロ過ごしても、多くの人はクーラーの設定温度が低くに調整し、特に若い人は冷風を直接体にあてる事が多い、ホワイトカラーたちは頭をはっきりさせるためにも、調節温度も低くに設定します、そうすると、夏場は新たな病気——“クーラー病”が引き起こされます。専門家より、クーラーをご利用時に、冷気を貪りてはいけない、クーラーが効いた室内と屋外の温度差が5℃以内であることが理想的だとアドバイスされた 。

   

クーラーは我々に快適感を与えると同時に、新たな“疾病”も訪れてきた。神谷漢方医院の賀義賢主任医師より「漢方医は“四時の気”に重んじる、つまり“夏の時期には天地の気が相互に変換するので、通風するのが一番肝要なことだ、もし長時間にクーラーを利用する場合、通風が良くないため、鼻づまり、めまい、嚔、耳鳴り、だるい、足腰が冷える、四肢が痛い、関節痛症状などがよく出てきます。また、クーラーが適時にクリニングされない場合、室内空気にも汚染する恐れがあるので、さらには喘息、鼻炎など呼吸道及びアレルギー性皮膚炎などが引き起こされます」とのことでした。

     

 上述に関しましては、専門家より暑さを避けるためにも、冷気を貪らないほうがよい、室内外の温度差は5℃以下を確保し、温度差が大きくになると、クーラー病になりやすいと勧められた。一般的には、座り込み、あるいは軽体力作業である場合、温度調節は26℃にすれば、部屋の湿度が50%ぐらいまで保証し、体に適合だと思われます、夜にはできるだけ電源をOFFにし、もしクーラーを使用する場合、必ず空気を通して、毎日窓を開けったり、スイッチを切ったりして、換気を増やすことをお勧める、クーラーの掃除はできるだけ二週間目処に行い、もしクーラーをつけた部屋に長時間にいる場合、できるだけ室外に移動し、水を飲んで、体内の新陳代謝が加速させ、冷たい風が肌に直接当てるのはよくありませんので、吹き出し口の向きを変えて、汗だらけになるときにも直接的に吹き出し口に向かない、急に温度を下げると、病気にかかりやすくなります。その他、運転しない車内にはクーラーをつけると、自動車エンジンから排出される一酸化炭素が車内に流れこんでいるおそれがあるので、よく注意してください。




吹空调别贪凉,小心“空调病”上身


炎炎夏日高温来袭,打开空调降温好不快活,无论是上班还是在家,不少人都喜欢把温度调到很低,尤其是一些年轻人更是喜欢直接对着空调吹来图个凉快。办公室白领为了使头脑清醒也喜欢将温度调到最低制冷档。但这样产生了一类新的夏季常见病——“空调病”。专家提醒,吹空调别贪凉,空调温度和室外相差5℃以内最为适合。

  空调给人们带来舒爽的同时,也带来的一种“疾病”。神谷中医中医主任医师栾玉辉说,中医讲求应“四时之气”,也就是说“夏季当令,天气下降,上升,天地之气交互转输,务必以畅达为要。”而长时间待在空调环境下,因空气不流通,环境得不到改善,会出现鼻塞、头昏、打喷嚏、耳鸣、乏力、腰酸背疼、四肢痛、关节痛等症状。另外,大部分空调清洗得并不及时,可能会污染室内空气,还会引发哮喘、鼻炎等常见呼吸道以及过敏性皮炎等疾病。

   因此,专家提醒,避暑吹空调不要贪凉,室内外温差不宜大于5℃,温差太大容易引发空调病。一般来说,对于静坐或正在进行轻度劳动的人来说,空调定在26℃时,房间的湿度在50%左右,这是人体比较适宜的湿度,人体感觉比较舒适,夜间睡眠最好不要用空调。使用空调必须注意通风,每天应定时打开窗户,关闭空调,增气换气,使室内保持一定的新鲜空气,且最好每两周清扫空调机一次。若长期在空调室内者,应该到户外活动,多喝开水,加速体内新陈代谢。不要让通风口的冷风直接吹在身上,大汗淋漓时最好不要直接吹冷风,这样降温太快,很容易得病。另外,不要在静止的车内开放空调,以防汽车发动机排出的一氧化碳回流车内而发生意外。